ナイスの品質管理システム「プリズム」

ナイスは、耐震強度偽装問題が発覚する以前から、「住まいは命を守るもの」という考え方に基づいて、さまざまな「住まいの構造改革」に取り組んでまいりました。
その取り組みの一つである免震構造強耐震構造の標準採用に加え、施工面についてもより厳格な品質管理体制の構築を目指して、ナイス独自の基準法以上に厳しいルールを設定。「素適品質」を実現させる品質管理システム「プリズム」を確立させました。無限の光を放つプリズムのように、設計審査から構造チェック、基礎検査、設備中間検査、上棟検査、竣工検査、なでしこ検査まで、7つの視点から品質検査・確認を実施。尚且つ、第三者による客観的な検査を受けるために、従来の確認検査機関と住宅性能評価機関による検査に加えて、第三者機関(大臣指定建築確認検査機関や大臣登録住宅性能評価機関)も導入して外部機関による全フロアの躯体検査を行います。
また、24時間建設現場のライブ映像が見られるナイスビューシステムや、過去の画像まで確認できるナイスロイヤルカスタマーWEB SITEシステムなどによる、情報公開も徹底させました。品質保証の国際規格であるISO9001〈2000年版〉を取得したナイス(商品企画部門)ならではの信頼性の高さが実感いただけます。

住まいに安心をもたらすナイスの品質管理システム

お引渡しまでの品質管理の流れ