賃貸住宅

代行システムと流れ

代行システムについて

代行システムについて

代行システムについて

転勤等で一時的にお部屋を貸したい場合の流れについてご説明いたします
「いずれは自分で使いたい・売ってしまいたい」というお気持ちがあるなら、「定期借家契約」でのご契約をお勧めいたします。
期間中の解約はできませんが、期間満了時に契約が終了するので立ち退きに関するトラブルが少なくなります。
管理委託契約締結 入居者募集 賃料等代理受領 24時間連絡調整 通知・連絡 退去・敷金精算

入居者募集

 ・ 募集条件、管理運営方法のご提案
 ・ 内装工事のご提案
 ・ 管理委託契約と賃貸借代理契約の締結 など

新規契約

 ・ 入居者様募集広告作成、広告掲載
 ・ 内装工事手配、工事完了確認と支払業務
 ・ 新規入居前の点検
 ・ 入居希望者様の案内、申込受付、入居審査・ 賃貸借契約の締結、鍵の引渡し
 ・ 契約金の精算 など

賃料等代理受領

・賃料等の代理受領→オーナー様へのお振込
・未収金の督促補助
・月次送金明細書/年間明細書の作成
・補修費用の支払代行  など

24時間連絡調整

・入居者/近隣からのクレームへの対応
・設備品の故障・不具合への対応
・借主様との連絡調整
・盗難/火災への緊急対応 など

通知確認

・契約満了通知発送
・退去後の再募集要否確認
・退去受付準備

退去・敷金精算

・解約受付→貸主様へのご連絡
・鍵の受領と明け渡し確認・室内チェック
・原状回復について借主様との協議
・室内リフォーム工事のご提案・工事手配・完了確認
・工事代金/賃料/敷金の精算 など

↑